フォービスム最重要画家 アンリ・マティス

フォービスム画家一覧

マティス(1869-1954)フランス

色彩の魔術師と呼ばれた野獣派の王…

ルオー(1871-1958)フランス

独創性を求め続けた20世紀最大の宗教画家…

アルベール・マルケ(1875-1947)フランス

派手さや革新性はないが、グレーや薄い青を基調とした落ち着いた色彩と穏やかなタッチで、パリの街…

ヴラマンク(1876-1958)フランス

セザンヌの影響を受け独自路線を開拓…

アンドレ・ドラン(1880-1954)フランス

マティスと並フォービスムの立役者…

各画家の代表作品

帽子の女(1905)マティス 赤い木のある風景(1906)ヴラマンク ダンサー(1910)ドラン 二人の友達(1912)マルケ 聖顔(1933)ルオー
PAGE TOP